きょうの動意株

江崎グリコは次第高、為替の影響薄く需給妙味などに着目

2206 江崎グリコ 株価チャート

 江崎グリコ(2206)は前後場とも次第高となり、後場890円(21円高)まで上げたあとも888円どころで堅調。直接にはユーロ安・円高の影響を受けにくく、適度な仕手株妙味もあるとして注目されている。PERが40倍に達するためか、信用売り残は膨大で、買い残の10倍以上。これだけをみると、弱気筋優勢だが、株価は5月中旬から850円台で下げ止まっており、1日の855円を直近の安値に出直る展開。買い戻しが増えた場合の株高エネルギーは小さくないとの思惑もあるという。目先的な上値メドは、75日移動平均の水準である930円どころを意識する向きがある。

記事中の会社を詳しく見る

グリコ (2206)

ページトップ