きょうの動意株

ソフトバンク戻り高値、米国戦略に期待しチャートのフシ突破注目

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート

 ソフトバンク(9984)は後場8200円(227円高)前後で推移し、約3週間ぶりに戻り高値を更新。11日に米ワシントンで孫社長が米国の携帯電話業界に関する講演会を行うと伝えられ、今後の展開などに期待があるという。

 日経平均との相関度が強い銘柄のひとつ。日銀の金融政策の据え置きを受け、日経平均が14時にかけて値を消した場面では機械的な売りがあったようだが、むしろ底堅さを見せつけた。75日移動平均が8260円どころを走っており、これを抜けば9000円台まで障害がなくなるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ