きょうの動意株

京セラは戻り高値、日本航空の再上場観測で「手腕」材料視

6971 京セラ 株価チャート

 京セラ(6971)は朝方7640円(130円高)まで上げたあとも堅調で、10時50分にかけては7620円前後でしっかり。日本航空が株式再上場の準備を進め、この秋にも上場との観測が伝えられ、再建を請け負っている形の京セラ創業者・稲盛氏の手腕を材料視する動きがある。株価は4月4日以来の7600円台を回復し、3月27日につけた年初来の高値7780円に迫った。日経平均との相関性が高いため、ゴールデンウイーク明けまでは外国人投資家の手控えなどで重いとの予想があるものの、自然エネルギー発電の電力買い取りなど、期待も少なくないという。全日本空輸(9202)も続伸し戻り高値。

記事中の会社を詳しく見る

京セラ (6971)

ページトップ