きょうの動意株

ユーグレナは優待開始に反応薄いが高値期日の通過を待つ

2931 ユーグレナ 株価チャート

 微細藻類ミドリムシでひと頃話題になったユーグレナ(2931)は小動きとなり、10時40分にかけては7000円(50円安)前後で弱モミ合い。前週末に株主優待の開始を発表し、この9月末時点の株主から実施するとしたことには反応が今ひとつの印象だ。1000円相当の自社製品を贈呈するため利回りは1.4%だが、配当は昨年12月の新規上場後、引き続き無配の可能性。これが手控え要因になっているようだ。もっとも、9月末時点で株主になるための買い付け最終日(権利付最終日)は、今年は9月25日。明日は買い手が増えるだろうとの期待はある。5月の高値から5カ月近く調整基調のため、6カ月期日の信用取引による荷もたれ感はそろそろ強制的に通過するとの期待もある。

記事中の会社を詳しく見る

ユーグレナ (2931)

ページトップ