きょうの動意株

冶金工が3日続伸、特区に絡む思惑人気が再燃、業績回復も下支え

5480 日本冶金工業 株価チャート

 日本冶金工業(5480)が3日続伸。前日比34円高の330円まで買い進まれた。前場終値は同30円高の326円。昨年来、同社の川崎工場が国家戦略特区の候補地に含まれるとの観測が流れている。こうした中、「政府が同特区の地域を3月下旬に指定する」との一部報道をきっかけに、思惑人気が再燃したようだ。

 こうした材料で値を上げる展開だと通常、特区決定の段階で目先の材料出尽くし感が強まる可能性も考えられる。ただ、今2014年3月期に経常黒字転換が見込まれるなど、足元の業績が回復基調にあるため、市場関係者には「下げたところは絶好の仕込み場」との指摘もある。

記事中の会社を詳しく見る

冶金工 (5480)

ページトップ