きょうの動意株

大和ハウスは利食い先行、高値の直後で増額修正に反応薄

1925 大和ハウス工業 株価チャート

 大和ハウス工業(1925)は14時に第2四半期の連結決算(4-9月)を発表。3月通期の予想を全体に増額修正したものの、株価は1165円(22円安)前後から1183円前後の回復にとどまり、反応は今ひとつとなった。売上高は700億円増額し1兆9700億円の予想とし、純利益は40億円増額し620億円に見直し、予想1株利益は107円14銭。10月初旬から業績好調の観測がいわれ、11月2日に1225円の高値をつけた直後のため、投資家心理としては、ひとまず利食い先行になっても仕方のない面があるという。ただ、信用売り残には逆日歩が発生し、買い戻しが入りやすい状態。反発する局面では値幅が大きくなる可能性があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ハウス (1925)

ページトップ