きょうの動意株

三井住友Fが後場一段高、首相・日銀総裁会談の報が追い風に

8316 三井住友フィナンシャルグループ 株価チャート

 三井住友フィナンシャルグループ(8316)が後場に入って一段高。前日比150円高の5390円まで値を上げた。株式市場の高値更新に加え「安倍首相が本日の昼に日銀の黒田総裁と会談する」との通信社報道が正午頃に伝わったことを受けて、一段の緩和期待が強まったのも追い風になっている。

 また、個人投資家には少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)扱いの銘柄候補として同社株を挙げる向きが少なくないという。このため、本日売買分から来年受け渡しに入ったのを機に、同制度を利用した買い付け増への期待も膨らんでいる。

記事中の会社を詳しく見る

三井住友F (8316)

ページトップ