きょうの動意株

パピレスは株式分割など好感し材料株妙味を強める

3641 パピレス 株価チャート

 電子書籍のパピレス(3641)は一時2日連続ストップ高の4470円(700円高)まで上げ、11時にかけても断続的にストップ高で売買成立。前週末の13日に株式分割と業績予想の増額修正を発表し、9月末の株主には1株を2株交付することなどが引き続き材料視されている。本日の株式市場は円安基調の再燃を受けて輸出関連の主力株に売買人気が舞い戻り、最近急伸してきたオリンピック関連株は売買交錯の印象。しかし、短期間で大きな値幅を狙いたい個人投資家などには、引き続き材料株を探す動きが多いようだ。材料株が人気化した場合、このところ数日続けてストップ高というケースが少なくないだけに、投機妙味がそそられる面はある。

記事中の会社を詳しく見る

パピレス (3641)

ページトップ