きょうの動意株

粉飾決算のリソー教育は4営業日続伸、課徴金命令出てアク抜け感

4714 リソー教育 株価チャート

 リソー教育(4714)は4営業日続伸。前場に本日の現在高332円(24円高)をつけ、後場も2時を回って322円と堅調に推移している。過去3日間の上げ幅合計13円に比べても、今日の上げ幅は大きい。7日、証券取引等監視委員会が、同社の粉飾決算問題に対し4億1477万円の課徴金納付命令を金融庁に勧告したことで、悪材料出尽くし感となっているようだ。

 株価は2月上旬に2日連続ストップ安となるなど大きく下げていた。また、14年2月期の第3四半期において課徴金の見込額3億8500万円は計上したものの、2月期通期については売上高、営業利益、最終損益についていずれも未定としている。このためストップ安の前の株価水準である500-600円を直ちに奪回することは難しそうで決算発表があるまでは下値を固める展開だろう。

記事中の会社を詳しく見る

リソー教育 (4714)

ページトップ