きょうの動意株

ADEKAは後場一段高、「中国プラスワン」スピード感など評価

4401 ADEKA 株価チャート

 ADEKA(4401)は後場一段上値を追う展開となり、14時前には647円(16円高)。戻り高値を約1ヵ月ぶりに更新した。化学と食品の両輪経営で、13時にマレーシアに食品事業の合弁会社を設立すると発表。いわゆる「中国プラスワン」展開のスピード感を評価する動きがある。また、株式を保有する日本農薬(4997)の株高も好感されている。第2四半期決算は10月18日に発表済みで、3月通期の予想を減額修正。それでも株価は浅い調整にとどまり、11月12日以降は発表前の水準を回復してきたため、買い安心感があるという。修正後の予想1株利益は約55円。PERは11倍台。割高感を感じる投資家は少ないようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ADEKA (4401)

ページトップ