きょうの動意株

東レは続伸し7月以来の700円台、機関投資家の評価高い様子

3402 東レ 株価チャート

 東レ(3402)は大幅続伸の始まりとなり、朝寄り後に703円(22円高)と7月以来の700円台。このところ炭素繊維事業の拡大期待などが株価材料になっており、需給妙味も良好。今朝は円相場が再び1ドル100円台の円安基調に転じたことも刺激要因になったようだ。

 機関投資家の評価が高いもようで、株価はPER18倍前後になるものの、業績拡大基調と合わせてみれば割高感は強くないとの見方がある。5月に780円台の高値があり、来年初の新春相場で高値更新から800円台への上昇を期待する様子がある。

記事中の会社を詳しく見る

東レ (3402)

ページトップ