きょうの動意株

東洋水産は3日ぶり高値、TPP参加の場合のメリットなどハヤす

2875 東洋水産 株価チャート

 東洋水産(2875)は後場も高値を更新したまま強調相場を続け、13時30分を回っては2830円(54円高)前後で推移。TPP(環太平洋経済連携協定)に参加する場合、小麦や砂糖その他を原料とする企業、製パン、即席めん、食肉加工メーカーなどに原料コスト低下のメリットが発生するとの見方が出て、3日ぶりの高値更新となった。信用売り残には逆日歩が乗り、材料がなくても買い戻しが入りやすい状態。買い戻しが本格化した場合には、短時間で急激に値を上げる可能性があるとの期待が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

東洋水 (2875)

ページトップ