きょうの動意株

シャープ続落1ヵ月ぶり400円割る、頼みの空売り残は減少

6753 シャープ 株価チャート

 シャープ(6753)が続落、5月9日以来ほぼ1ヵ月ぶりの400円台割れとなっている。多くの銘柄が昨年秋からの上昇相場だったが、同社株は遅れて4月をボトムに買われた。とくに、遅れて人気化した分、230円台から一気に上値追いとなって5月21日の633円まで2.7倍の短期急騰だった。『短期急騰は短期急落につながる』の教え通り、下げも厳しく、高値からの下げ幅は230円超、率にして約37%と大きくなっている。「もともと業績で買っていなかったから下げに転じると、無配だけに利回り採算などの下値めどは立て難い」(中堅証券)という。これまで、株高を支えてきた信用売残(空売り)も大きく減少し取組妙味は薄らいでいる。週足26週線の350円前後まで下げる可能性もありそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

シャープ (6753)

ページトップ