きょうの動意株

石川製など防衛関連銘柄人気化、北朝鮮ミサイル発射を材料視

6208 石川製作所 株価チャート

 石川製作所(6208)が反発。前週末比13円高の131円まで値を上げた。防衛関連株の代表格であり、北朝鮮が3日早朝、日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射したとの一部報道を材料に、投機的な色合いの濃い資金が流入したもよう。豊和工業(6203)や日本アビオニクス(6946)など、「防衛関連」と位置付けられる他の銘柄も買い人気を集めている。相場全般が冴えないため、材料株に物色の矛先が向かいやすい側面もありそう。

 北朝鮮は前週もミサイルを発射しており、それを手掛かりに防衛関連株が急動意。市場関係者には「次第に需給が厚みを増してきた」との見方がある。一方で、資金の逃げ足は速そう」などと冷静に受け止める声も聞かれる。

記事中の会社を詳しく見る

石川製 (6208)

ページトップ