きょうの動意株

日産自は年初来の安値、3年続くモミ合いの下値圏になり逆張りも

7201 日産自動車 株価チャート

 日産自動車(7201)は後場一段軟化し、一時650円(15円安)まで軟化。年初来の安値を2売買日ぶりに更新した。メリルリンチ日本証券が28日付けで目標株価を990円から900円に引き下げたと伝えられた。本日は、円高基調を映してトヨタ自動車(7203)が3000円割れとなるなど、自動車株は全体に軟調。ただ、日産自の株価は、2009年後半から下値600円前後、上値900円強の水準でモミ合う相場になっており、600円前後の水準は、約3年続く下値圏。堅固な下支えになるという。このため、モミ合いのウネリをとらえ、下値圏から持ち直す動きに乗る好機と逆張りの機を探る向きもあるという。

記事中の会社を詳しく見る

日産自 (7201)

ページトップ