きょうの動意株

やまびこは出直る、農業関連で割高感なく日経平均の重さ見て注目

6250 やまびこ 株価チャート

 やまびこ(6250)は後場3355円(190円高)で始まり、前場に続いて出直りを強める展開。薬剤散布システムなど、農業の自動化・効率化に関連して注目する動きがあるという。株価はPER13倍前後のため割高感はない水準。今回の下げ局面では2990円を下値に持ち直してきたため、3000円の大台で下げ止まったとの見方がある。動き出せば値の軽い材料株とのイメージがあるとされ、全体相場が不透明な局面で動く傾向がある様子。日経平均をみると、昨日の737円安に対し、本日の反発幅は前場の328円高(約45%)が最大。今のところ半値戻しに届かないため、引き続き注目する動きがあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

やまびこ (6250)

ページトップ