きょうの動意株

ジャムコは旅客機の増産・増便など期待材料に再び上昇気流の様子

7408 ジャムコ 株価チャート

 ジャムコ(7408)は11時を回って1340円(52円高)と5月につけた高値を更新し4日続伸基調。ボーイングやエアバス旅客機の厨房ユニットなどを製造し、ボーイングが新型機「787」の増産に加えて派生機を開発と最近伝えられたことが材料視されているようだ。空港での機体整備事業も行なうため、東京オリンピックに向けて空港の拡張、増便が行なわれれば支援材料になる。類似銘柄がないためPERでの評価は有効性に欠ける模様だが、昨年11月から上昇基調を続け、約3カ月ぶりに高値を更新したため、再び上昇気流に乗ったとの見方がある。

記事中の会社を詳しく見る

ジャムコ (7408)

ページトップ