きょうの動意株

住友商事は高値更新、ミャンマーの受注を好感し三井物産を抜く

8053 住友商事 株価チャート

 住友商事(8053)は後場もジリ高基調で高値更新幅を広げ、14時15分にかけて1525円(118円高)。NEC(6701)と共同でミャンマーから通信インフラ構築の受注を獲得と発表したことが好感されており、2008年以来の1500円台回復となった。また、三井物産(8031)の株価を数年ぶりに上回ったため、一部で話題になっている。本日は大手商社株が軒並み堅調。業種別に見た出遅れ感などが言われ、値上がり率では住友商事がリード役になった形。全体相場に大きな変化がない限りは、大手商社株が交互に上値を追う循環高に発展するとの期待が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

住友商 (8053)

ページトップ