きょうの動意株

サニックスは急反発、月次好調で新電元の業績好調も連想材料に

4651 サニックス 株価チャート

 サニックス(4651)は5日ぶりの急反発となり、朝方に約22%高の385円(69円高)をつけ、10時を回っても14%高前後で推移。値上がり率では東証1部の4位前後に入った。太陽光発電関連の小型軽量株。昨日発表した1月の月次動向が材料視されたほか、新電元工業(6844)が昨日、業績予想の増額修正を発表し、太陽光発電向けパワーコンディショナーの好調を要因に挙げたため、重ね合わせて見直す動きもある。株価は、1月下旬に392円まで上げたものの、電力買い取り制度の買取価格引き下げ観測を手控え要因に、直近は314円まで下落。本日は、この下げ幅の9割を回復。仕手色の強い銘柄だけに、戻り待ちの売り物をこなす強さが注視されている。

記事中の会社を詳しく見る

サニクス (4651)

ページトップ