きょうの動意株

ソニーは一時年初来安値、「日経平均に先行か」との懸念も

6758 ソニー 株価チャート

 ソニー(6758)は、一時19円安の862円と3営業日続落、去る、7月25日の863円を下回って年初来安値を更新した。マーケットでは、「この1ヶ月余、底堅く推移していたので、よもや安値を更新することはないとみられていた。それだけに、主力株であり存在感が薄れているとはいえマーケットでの指標株的な役割もあるだけに、ここでの安値更新はマーケット全体に対する心理的影響は大きい」(中堅証券)という。日経平均のチャートと同社株のチャートを並べて眺めると、ソニーが日経平均に対し先行性を発揮している動きも見られる。日経平均の先安を暗示しているのかもしれないわけだ。

記事中の会社を詳しく見る

ソニー (6758)

ページトップ