きょうの動意株

日本取引所Gは後場一段高、トラブルなくデリバティブ移管終え安堵感

8697 日本取引所グループ 株価チャート

 日本取引所グループ(8697)は後場一段高となり、14時を回って8%高の2540円(192円高)と出直りを拡大した。TOPIX(東証株価指数)の先物・オプション、国債先物などのデリバティブを本日売買分から持ち株傘下の大阪取引所に移管。トラブルなし、正常、などと伝えられ、月初に一時的な取引中断があったため安堵感があるという。

 先週20日の昼すぎに業績、配当予想の上方修正を発表。2月以降は2200円どころから2600円どころの水準でモミ合っており、これを抜け出すようなら買い戻しを交えて一段高の期待が出てくるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

日本取引所 (8697)

ページトップ