きょうの動意株

ドワンゴは急反発、直近は過熱感なく昨日の下げをほとんど回復

 ドワンゴ(3715)は朝方に約14%高の57万5000円(6万9000円高)をつけて急反発となり、10時を回っても12%高の56万円台。動画サイトの大手で、ネット選挙関連株。昨日の全体急落相場では終値で7万8000円安となったものの、この90%近くを回復し、戻りの強さが目立つ。年初来の高値は5月9日につけた75万7000円のため、直近は過熱感どころか、むしろ調整含み。このため、昨日の下げは全体相場の急落につられたとの見方が多く、切り返しも強いようだ。チャート判断では、昨日一時50万円の大台を割り込んだものの、終値では奪回したため、下値メドに届いたことになるという。輸出関連株の戻りが一巡したあとは、安全パイ銘柄として注目が強まるとの期待が出ている。

ページトップ