きょうの動意株

東芝が高値更新、割安感あり20円高の値幅妙味を見直す

6502 東芝 株価チャート

 東芝(6502)は後場も高値更新相場を続け、14時にかけて一時454円(20円高)まで上昇。2011年5月以来の450円台回復となった。円安基調に加え、昨日、高性能の監視カメラ向けCMOS(シーモス)イメージセンサーを開発し、3月下旬からサンプル出荷すると発表したことも材料視されたようだ。株価はPER17倍前後のため、日経225構成銘柄の平均PER20.5倍(7日現在)との比較で割安。この銘柄が20円も動くのは、需給が意外に引き締まっている証拠とみて、値頃感で500円台を想定する向きもあるという。

記事中の会社を詳しく見る

東芝 (6502)

ページトップ