きょうの動意株

ヤクルト本社は通期予想を増額するが5000円の大台重く様子見

2267 ヤクルト本社 株価チャート

 ヤクルト本社(2267)は14時過ぎに第2四半期の連結決算を発表。3月通期の営業利益の予想を290億円から325億円(前期比では41%増)に引き上げるなど、利益予想を増額したものの、株価は5000円(60円高)を上値に売買交錯。伸び切れない展開となった。増額後の通期予想1株利益は136円13銭。全体に市場予想の範囲にとどまったようだ。5月に5440円の高値をつけたあとは5000円台に顔を出す水準で上値を押さえられており、今回も上値の重さを見せつけられた形。こうしたケースでは、モミ合いを上抜く前にいったん下押す場合があるとしてじっくり構える向きがある。信用売り残に逆日歩が乗っているため、売り手は高コスト状態。買い戻しを急ぐ可能性があり、下げても浅いとの見方がある。

記事中の会社を詳しく見る

ヤクルト (2267)

ページトップ