きょうの動意株

アデランスは次第に持ち直す、円高に左右されにくく月次好調

 アデランス(8170)は後場、次第に持ち直す相場になり、14時40分にかけては971円(2円安)前後で底堅い動き。朝方の安値944円(29円安)からは3%近い値戻しとなった。ユーロ安・円高基調に左右されにくい銘柄との位置づけがあり、6月7日に発表した5月の月次動向が好調だったことを見直す向きがあるという。5月の月次売上高は、男性用が「新規」「リピート」とも期初から連続増加。女性用は「新規」が前年同月比49.3%の増加となり絶好調。年初来の高値は3月の1005円、戻り高値は6月7日の990円のため、再度の高値挑戦が注目されている。

ページトップ