きょうの動意株

川崎重工は6%高、円安など好感、この銘柄にしては大きく上げる

7012 川崎重工業 株価チャート

 川崎重工業(7012)は後場もジリ高基調を続け、6%高の363円(21円高)をつけたあとも360円台でしっかり。為替が午前中に比べて円安基調を強めたほか、政府間協議でインドに自衛隊の次世代輸送機の民間型を輸出と昨日伝えられたことなどが材料になった。6%高は、この銘柄にしては大きい数字の模様。チャート観測では25日移動平均を下支えに持ち直したため、中期ジリ高基調に崩れはないとの見方が出ている。為替前提は1ドル95円、1ユーロ120円。引き続き、業績上ぶれ期待が強い様子。高値からの下げは約16%にとどまり、高値更新は遠くないとの見方がある。

記事中の会社を詳しく見る

川崎重 (7012)

ページトップ