きょうの動意株

サトウ食品は反発、「切り餅」訴訟で数字面の影響を織込み始める

2923 サトウ食品工業 株価チャート

 サトウ食品工業(2923・東2)は前場1666円(41円高)まで上げたあとも堅調な水準で売り買いニラミ合いを続け、4日ぶりの反発基調。「切り餅」の側面や上面に加工する「切り込み」の特許権を巡る判決を受けて23日に一時1604円まで急落した相場からは、けっこう値を戻す形になった。発表によれば、損害賠償額は8億275万9264円、上告の姿勢。前期・2011年4月期の純利益は4.7億円のため、赤字が脳裏をよぎるものの、数字面の概要はつかめたとの安心感が出てきたという。あとは、関連商品の販売停止の影響がつかめれば、買い直す動きが出てくる可能性もあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

サトウ食 (2923)

ページトップ