きょうの動意株

ソフトバンク戻り高値、中旬から日経平均の「縛り」放れ話題に

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート

 ソフトバンク(9984)は後場寄り後に8320円(210円高)前後となり、前場に続いて戻り高値を更新したまま堅調。

 出資する中国のアリババ集団が米国で株式上場の準備を開始したことが引き続き材料視されている。日経平均との相関が強く、日経平均の先物が下げるような局面では機械的な売りに押されがちな銘柄。それでも年初からの値動きを見ると、3月中旬以降は日経平均との連動性が途切れる形で逆行高。米国での展開にも材料豊富なため、独自性を強める期待が出ている。本日75日移動平均を上回ったため上値余地が9000円台まで開けたとされる。一気に進むか値固めを経て進むかは見方が分かれるものの、日経平均の「縛り」を放れる期待が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ