きょうの動意株

東京建物が4日続伸、「三点底」形成への期待膨らむ

8804 東京建物 株価チャート

 東京建物(8804)が4日間の続伸。前週末比47円高の885円まで値を上げている。政府が前週末に発表した「戦略特区」で、容積率緩和が取り上げられたほか、31日朝の株式関連テレビ番組に登場した証券関係者が「政府筋の一部に金融政策の5月緩和論がある」などと発言したことなどが材料視されている。

 不動産株は軒並み高だが、東建物をめぐっては、日足チャートで「三点底」形成への期待が強まっていることも買い手掛かりにされているもよう。市場関係者からは「75日移動平均の位置する970円どころ上値メド」との声も上がる。

記事中の会社を詳しく見る

東建物 (8804)

ページトップ