きょうの動意株

住友化学は後場も上値試す、指数連動型の買いなどいわれる

4005 住友化学 株価チャート

 住友化学(4005)は後場寄り後に一段上値を試し、252円(13円高)まで上げて戻り高値を更新。14時を回ってもこの値で売買を交え、強い展開となっている。株価指数を構成する主力銘柄のため、ギリシャの再選挙結果を受け、指数連動ファンドなどによる買いが午後、再び活発化する動きがあるという。材料としては、前週、理化学研究所と共同でヒトの幹細胞から立体構造の網膜組織を世界で初めて作成に成功と伝えられ、本日は、にんじんの新品種を開発との一部報道がある。株価の上値メドとしては、目先は5月の下げ過程でモミ合った280円どころが挙げられ、これを上回ると320円どころが見込めるとの見方がある。

記事中の会社を詳しく見る

住友化 (4005)

ページトップ