きょうの動意株

寿司ロボットの鈴茂器工が7年半ぶり4ケタ、営業益当時上回る

6405 鈴茂器工 株価チャート

 鈴茂器工(6405)が、05年11月以来、ほぼ7年4ヵ月ぶりに1000円台に乗せている。「日本独特の技術である米飯加工機が注目されている。とくに、寿司ロボットは寿司職人にも負けない握り方で、これぞ日本の技術といえるだろう」(中堅証券)ということだ。海外でも寿司人気は高く、回転寿司店の海外展開も増え、寿司ロボットの販売も伸びているという。今3月期の営業利益は前期比20.9%増の8億6000万円の見通しで、株価が1000円をつけていた当時の営業利益を大きく上回っている。予想1株利益102.8円、配当年15円の予定。次は上場来高値1360円奪回が目標となるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

鈴茂器工 (6405)

ページトップ