きょうの動意株

シャープは昨年来の安値、増資予想や売り叩きなど諸説錯綜

6753 シャープ 株価チャート

 シャープ(6753)は4日続落となり、10時45分にかけて477円(15円安)まで下げ、3月14日の昨年来安値を更新した。一部では、大型増資の観測が出ている模様。上場会社の増資を巡っては、三井住友トラスト・ホールディングス(8309)の中央三井アセット信託銀行が21日の夕方、インサイダー取引に関する会見を開き、一部報道では、引き受け証券の一社である野村證券の営業社員が情報を漏らしたと伝えられた。今回も情報漏れがあるとすれば大問題だが、シャープは今期、大幅な赤字予想のため、売り叩きの得意な筋がカラ売りで値幅を狙うとの見方もある。

記事中の会社を詳しく見る

シャープ (6753)

ページトップ