きょうの動意株

クックパッドは後場伸び悩む、好決算を先取ったためか小休止

2193 クックパッド 株価チャート

 クックパッド(2193)は後場も堅調ながら、13時を回っては3950円(60円高)前後で推移し、朝方の4160円からは伸び悩む展開。8日に発表の第3四半期決算は大幅増益だったものの、株価は好業績を先取る形で7日に4295円の高値に進んだためか、本日は、目先的な出尽くし感もあるようだ。同社は、四半期ごとの決算で4月通期の数値予想を発表しない方針であることも、手控え感につながった様子があるという。この点、たとえばDeNA(ディー・エヌ・エー、2432)などは、四半期ごとに次の四半期(3カ月先)の予想を開示する方式のため、第3四半期の発表で通期の予想が判明。投資家にとっては、何らかの「よりどころ」が欲しいようだ。ただ、今期は最高益ペースのため、遠からず見直されるとの期待はある。

記事中の会社を詳しく見る

クックパド (2193)

ページトップ