きょうの動意株

JR東日本は路線価や世界遺産に思惑強め戻り高値

9020 東日本旅客鉄道 株価チャート

 JR東日本(東日本旅客鉄道・9020)は後場一段上値を指向し、14時を回っては4.8%高の8080円(370円高)前後で推移。取引時間中としては5月24日以来の8000円台回復となった。本日は午前中に路線価の発表があり、レジャーランド株や鉄道株などの含み資産株が軒並み堅調。中で、同社株には富士山から日光・平泉・白神山系と東日本の世界遺産を巡る観光コースを抱える点に期待する様子もあるようだ。一方、肝心の富士山を担当するJR東海(東海旅客鉄道・9022)は2.3%高。チャート観測で上値余地を測ると、JR東海の4%台に対し、JR東日本は5台になるとの見方がある。両銘柄ともPERやPBRでは割高感が強くなく、観光立国という政策に乗ることは確かだ。

記事中の会社を詳しく見る

JR東日本 (9020)

ページトップ