きょうの動意株

東マに上場のシンプロメンテは買い気配を競り上げる

6086 シンメンテホールディングス 株価チャート

本日東証マザーズに上場したシンプロメンテ(6086)は外食店舗や小売り店舗などの厨房機器を中心に修理の手配を行い急成長。9時20分現在は公開価格950円を10%上回る1046円で買い気配を競り上げている。公募株数は20万株、売り出し株数は15万株、ほかに需要に応じたオーバーアロットメント方式による売り出しを最大5万2500株を用意する。

全国に4500社を超える修理事業者とメンテキーパーとして連携し、24時間体制で素早く対応する。利用者は外食やスーパーなどの小売り業から介護関連業界までと幅広い。業績は大幅拡大を見込み、会社側の今2月期の予想(単体)は、売上高が前期比30.9%増の37.63億円、営業利益は同2倍の2.05億円、純利益は同2.1倍の1.12億円、1株利益は80円93銭。公開価格でのPERは11.7倍で、類似銘柄に比べて割安感がある。

記事中の会社を詳しく見る

シンメンテ (6086)

ページトップ