きょうの動意株

佐世保重は終値ベースで高値更新、造船の受注回復を材料視

 佐世保重工業(7007)は後場もジリ高基調。144円(7円高)まで買われ、昨年来高値148円(13年4月)に接近。造船業界の受注回復がいわれる中で、造船部門の割合が高い同社も、2014年度やその先を展望し先取りする様子がある。

 株価は1月10日に145円で上げ止まったため、やや上値が重いとの見方はあるものの、終値では昨年4月の水準を抜いて高値を更新。第3四半期の決算発表が予定されている1月30日に向けて一段強張るとの期待が出ている。

ページトップ