きょうの動意株

構造計画研究所は連日高、時流に乗り業績好調で中長期視点

4748 構造計画研究所 株価チャート

 構造計画研究所(4748・JQS)は後場も高値更新相場を続け、14時40分にかけては807円(37円高)前後で推移。8月13日に発表した前6月期の決算を好感し、昨日のストップ高に続き上値を追う展開になった。建物の構造解析や耐震コンサルティングが好調で、今期・2013年6月期の業績予想は、連結純利益が前期比約8倍に急回復し、予想1株利益は約63円。値幅妙味が大きく、円高が再燃した場合でも抵抗力があり、耐震関連は時流に乗ると注目された。目先は急伸の直後で上値を買いにくいものの、「週足」や「月足」でみると昨年10月から続く小動き相場が動きはじめたばかりのため、中長期視点で1000円台を見込む投資家が少なくないという。

記事中の会社を詳しく見る

構造計画研 (4748)

ページトップ