きょうの動意株

シャープは8日ぶり反落、出尽くしか自律調整か見極める

6753 シャープ 株価チャート

 シャープ(6753)は売り気配の後501円(30円安)で始まり、昨日までの7日連日高からは反落基調。昨日発表した前3月期の決算では、今期の業績予想を黒字転換の見込みとしたものの、会社予想の純利益50億円にはモノ足りなさがあるようだ。また、先取り買いを進めてきた向きは、いわゆる材料出尽くしとみて利食いに転じている様子もあるようだ。もっとも、株価は5月初から昨日の高値535円まで5割強の上昇。反落があっても不自然ではなく、今朝の段階では、材料出尽くしなのか、自律調整なのか、見極める必要があるとの指摘が出ている。月初からの上げ幅の半値押しは440円台になり、この水準までは自律的な反落とみて差し支えないようだ。

記事中の会社を詳しく見る

シャープ (6753)

ページトップ