きょうの動意株

住友不は大引けにかけて持ち直す、四半期業績を好感の様子

8830 住友不動産 株価チャート

 住友不動産(8830)は14時30分に第3四半期業績を発表。賃貸事業では空室率の改善傾向が続き、販売事業のマンション契約率は通期予定の90%台。連結純利益は前年同期比25%増加。3月通期の予想は据え置いたものの、株価は大引けにかけて持ち直し、いっときの4400割れを終値では回復した。本日は13時頃に(株)不動産経済研究所による1月のマンション市場動向調査が伝えられ、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比6.1%増加して9カ月連続増加。全体相場が落ち着けば業績動向を評価し直す展開になるとの期待がある。週足では75日移動平均が下支えになる形で推移。来週前半は日銀の政策決定会合がある。

記事中の会社を詳しく見る

住友不 (8830)

ページトップ