きょうの動意株

東急コミュ戻り高値、鉄道相互乗り入れによる来客増加など材料視

 東急コミュニティー(4711)は後場もジリ高基調となり、4960円(300円高)をつけて14時現在も4950円前後。戻り高値に進み、出直りを強める展開になった。マンション管理の大手で、昨日、ホテルニューグランド(9720)が東急東横線や横浜高速みなとみらい線、東京メトロ副都心線などの相互直通運転の開始による横浜地区への来客増加を理由に、業績予想を大きく増額したことを連想材料にする動きがあるという。株価水準はPER13倍前後で割高感がなく、この10月には東急不動産(8815)などと持株会社を設立するため、株高への思惑もある。昨日、75日移動平均を上抜いたため、上値余地が5500円どころまで開けたとの見方が出ている。

ページトップ