きょうの動意株

チタン工は一段強張る、悪地合いの中、短期資金が照準

4098 チタン工業 株価チャート

 チタン工業(4098)は後場に一段強張り、13時21分には265円(14円高)まで買われて出直りを拡大。値上がり率は5%台にすぎないものの東証1部の上位に顔を出す展開になった。

 リチウムイオン電池素材を買い材料して動意を強めた実績があり、仕手材料株のイメージが強い。日経平均が300円安と全体相場が引き続き冴えないため、こうした銘柄で短期の値幅を狙う雰囲気が強まったという。こうした物色人気の場合、業績の良しあしは二の次。市場関係者からは、価格帯別の出来高分布では300円どころまで戻り売りの圧迫感が強くないとの指摘も聞かれる。

記事中の会社を詳しく見る

チタン工 (4098)

ページトップ