きょうの動意株

日立製作所は値を保つ、後場全般軟化する中で業績堅調を見直す

6501 日立製作所 株価チャート

 日立製作所(6501)は大引けも470円(4円高)と値を保ち、堅調相場を持続。為替が午後、円高基調に転じ、主力銘柄に軟調転換する銘柄が増えた中で、東証1部の売買代金1位となった。家電大手銘柄の赤字続出に比べて業績見込みは堅調、PERは10倍前後のため割高感は希薄。消去法的に資金をシフトさせる動きがあるという。また、本日・5日付けで同社株の「四季報先取り」がネット証券のニュース画面などに登場し、2013年3月期の連結純利益の予想を2300億円などとしたことも好感されたようだ。

記事中の会社を詳しく見る

日立 (6501)

ページトップ