きょうの動意株

住友不は一服基調、昨日大幅高とあって反落だが需給には期待も

8830 住友不動産 株価チャート

 住友不動産(8830)は14時50分にかけて1722円(26円安)前後で推移し、前場に続いて小反落の相場を継続。午後、(株)不動産経済研究所による首都圏のマンション動向が伝えられ、1月の新築マンション発売戸数は3カ月連続で増加の前年同月比32.6%増などと伝えられたものの、反応は薄かった。昨日までの2日間は、日銀の追加緩和策などを受け、150円以上の大幅高だったこともあり、一服感が支配的な様子だ。ただ、信用売り残には逆日歩が発生し、売り手は苦しい状況。下げが浅ければ、買い戻しが増えて意外高に発展する可能性もあるとして期待する向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

住友不 (8830)

ページトップ