きょうの動意株

テンプHLDが一段高、「買収」発表で配当狙いの買い急ぎも

2181 パーソルホールディングス 株価チャート

 テンプホールディングス(2181)は正午に「an(アン)」や「DODA(デューダ)」などの人材派遣大手・インテリジェンスホールディングス(東京都港区)の子会社化を発表。株価は後場寄り後に一段高となり、1750円(197円高)まで上げて高値更新幅を拡大した。子会社化については、今朝、大手経済紙などで観測報道があり、株価は朝方から高値を更新していた。このため、株価材料としては「二番煎じ」の懸念があったものの、株価は一段高。本日は3月期末の配当を確保する期限(権利付最終日)のため、配当狙いの資金が買い急ぐ様子もあったという。買い急ぎで急伸した分は、明日あたりにハゲ落ちる可能性があるため、小反落を待つ姿勢が少なくない模様。下値は堅い展開が予想されている。

記事中の会社を詳しく見る

パーソルH (2181)

ページトップ