きょうの動意株

ぷらっとホームがストップ高、値動きの良さが短期資金の呼び水に

6836 ぷらっとホーム 株価チャート

 ぷらっとホーム(6836)が急伸。前週末比150円高の1000円と値幅制限上限のストップ高水準で取引を終了した。マイクロサーバーで知られる同社。「昨年10月に鈴木友康同社社長がブルームバーグ・ニュースの取材に対し、米国での株式上場に意欲を示した」ことが買い材料視されたようだ。ただ、「中国の電子商取引企業アリババ集団が米国での上場準備開始」との一部報道をきっかけに、アリババ社の株主であるソフトバンク(9984)が値を上げたため、「連想買いが波及した」(市場関係者)との解説も聞かれるが、こじつけぎみの感は否めない。

 むしろ、日経平均採用銘柄などの上値が依然として重いだけに、材料株買いの一環として物色の矛先が向かった側面が強い。昨年11月からわずか約1カ月で株価が4倍にハネ上がった。ストップ高をきっかけに短期の値幅取り狙いの資金流入に再び、拍車がかかる可能性もある。

記事中の会社を詳しく見る

ぷらっとH (6836)

ページトップ