きょうの動意株

ファースト住建は連日高値、タマホームの新規上場を意識

8917 ファースト住建 株価チャート

 ファースト住建(8917)は後場も上値を指向しながら14時50分にかけて1410円(46円高)をつけ、日々小幅ながら5日続けて2007年来の高値に進んだ。3月27日にタマホーム(1419)が新規上場の予定で、関西の類似銘柄として意識する動きがあるようだ。業績は好調の見込みで、株価はPER8倍台のため、割安感が漂うことは確か。類似銘柄が底上げすれば、新規上場銘柄も好調にスタートできる可能性が強まるため、市場参加者の大半は上げ賛成といった期待感があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

F住建 (8917)

ページトップ