きょうの動意株

関西電力が出直り強める、「ストレステスト妥当」と伝えられ需給妙味

9503 関西電力 株価チャート

 関西電力(9503)は出直りを強める動きをみせ、10時50分にかけて1282円(33円高)をつけて1月中旬の戻り高値1295円に迫る相場になった。大飯原発3、4号機(福井県)のストレステストの結果が「妥当」と伝えられたことを好感。信用売り残に逆日歩が発生する状態とあって、売り建て玉を買い戻す動きも広がったという。同電力は発電量に占める原子力発電の割合が高く、再稼働の可能性が出たことは、現実問題として好材料。再稼働には地元の同意など次のステップがあるものの、投資家の心理は「柿の種よりオムスビ」だとして買いが入ったという。株価は需給相場の色彩が強いため、再稼働を巡る政治判断などが材料になるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

関西電 (9503)

ページトップ