きょうの動意株

ダイハツが下げ渋り、軽自動車税引き上げは織り込みか

 ダイハツ工業(7262)が3日間の続落。前日比45円安の1791円まで売られている。「政府・与党が軽自動車税を引き上げる方針を固めた」との一部報道を嫌気した格好。

 

 ただ、後場に入って下げ渋り、1800円台へ戻す展開。軽自動車税引き上げは織り込まれつつあるようだ。10月安値1773円、11月安値1779円を割り込まなかったため、ひとまず安心感も出ている。市場関係者からは「下値は固まった、と判断した投資家の打診買いが入った」との解説が聞かれる。「当面の上値メドは2000円どころ」といった気の早い声も。

ページトップ