きょうの動意株

ドワンゴは出直り試す、「ネット選挙」解禁に期待し大台の幅狙う

 ドワンゴ(3715)は反発し、17万2000円(5600円高)まで上昇したあとも堅調。出直りを試す相場になった。動画サイトを運営し、昨日、角川グループホールディングス(9477)との提携を発表したことを材料視。また、今回の衆議院選挙前には党首討論に使われたため、あらためて「ネット選挙」解禁の端緒となる期待があるという。株価は11月下旬に20万2000円の年初来高値があり、20万円の大台に乗って達成感が出た様子。一方、その後の調整では16万3000円を安値に下げ止まり、やはり16万円という大台が下支えになった様子。しばらくは16万円と20万円の間を往復すると仮定し、下限付近で買い、上限付近で手堅く売却する姿勢もあるという。

ページトップ