きょうの動意株

郵船は高値更新、海運指数の続伸など材料にNISA候補の見方

9101 日本郵船 株価チャート

 日本郵船(9101)は後場330円(8円高)で始まり、前場に続いて高値に進んだまま強調展開。バルチック海運指数が9日続伸と伝えられたことや、中国企業の代表団が来日して官房長官や経団連幹部と会談したと伝えられたことが材料になったようだ。海運大手3銘柄の中では先行して高値を更新。この点に海運株全体の相場地合いの強さがうかがえるとの見方がある。昨年9月から基調的にジリ高を続けているため、海運株の代表格としてNISA(日本版少額投資非課税制度)を利用する長期投資に好適との期待もある。

記事中の会社を詳しく見る

郵船 (9101)

ページトップ